当院の入れ歯治療の考え方

入れ歯治療の考え方

何でも噛める・食べられるような目標設定をして義歯治療を行います。良い入れ歯を入れることは、他の歯(残存歯)を守ることにもつながります。

最初にピッタリと合わせることが、日常生活においても入れ歯の不自由が少なくなることにつながります。お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

昭和大学の高齢者歯科で入れ歯を担当

スタッフ

当院のドクター陣は、昭和大学病院の高齢者歯科で入れ歯を担当し、横浜の歯科医院では、約5年間、より審美的かつ精密な入れ歯治療に携わらさせていただきました。ここ生田の地域でも同等のクオリティの入れ歯治療をご提供いたします。

ドクタープロフィールについてはこちらから

義歯の急患対応・トラブル「修理・調整に対応いたします」

入れ歯の修理・調整

よくいただくご相談・お問い合わせ内容が、現在お使いになられている入れ歯の修理です。当院ではそのような方でも入れ歯の応急修理を行っております。例えば、以下のような例でお困りではありませんか。

  • 割れた・欠けた
  • バネが取れた・外れた
  • 合わない・違和感
  • 噛むと痛みが出る
  • 入れ歯が無くなった!(製作・調整で半日~2日を要す場合があります)

上記のようなケースでもまずは状況を把握し、場合によっては即日修理が可能な事もあります。大学病院では数多くの入れ歯の調整・修理を行っていましたので、入れ歯のトラブルは当院へお任せください。

取り扱う入れ歯の種類

金属床

金属床

土台(床)の部分を金属で薄く丈夫に作る入れ歯です。薄い分、食べ物の熱い・冷たいといった温度がお口に伝わりやすくなり、食事が美味しく感じられます。当院ではチタン製タイプの金属床がよく出ます。軽くて生体親和性が高いのが特長です。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

従来の部分入れ歯は、金属の留め金(バネ)が見えるという審美的にデメリットがありましたが、ノンクラスプデンチャーは金属のバネがなく、引っかける部分も歯ぐきの色に近い素材で作られております。別名エステティックデンチャーとの呼び名もあり、審美性を考えられる方はおススメの部分入れ歯です。

マグネットデンチャー

マグネットデンチャー

歯の無い方でも、歯ぐきの中に歯根が残っていれば、その歯根に金属の土台を付けて、磁石付きの入れ歯を固定できます。適度な強度があり、力のかけ方で簡単に取り外せるので、外れずによく噛めると好評の入れ歯です。

レジン床

レジン床

保険適用になるプラスチック素材の総入れ歯です。強度を保つために厚みが必要になり、臭いが付きやすかったり壊れやすかったりという難点もありますが、自費の入れ歯に比べると料金は抑えられ修理がしやすいというメリットもあります。咬み心地やフィット感の点では自費の入れ歯にはかないません。

ドクターより一言

入れ歯の治療選択肢も十分にありえます

シニア

インプラント希望の患者さんが、意外と入れ歯でも機能し、その後の食生活において、不自由なく噛めていることも多くあります。世の中がインプラント流行りになっていますが、入れ歯の検討余地も十分に考えられるかと思います。

お口の状態や詳しい診査、そして患者さんのご希望で、よく噛める入れ歯が可能になるかが決定いたします。お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

残存歯の予知性

入れ歯ドクター

補綴やたくさんの入れ歯を見て分かってきたこと。それは、その方のお口の中を診て、近い将来ダメになる歯が分かるようになってきたことです。その状態で取り急ぎの入れ歯を作ったとしても、土台となる歯がすぐにダメになっては、入れ歯を作る意味がありません。

口腔内を拝見し、レントゲンを見て「この歯は将来倒れてくるな」という予知も歯科医師の長年の経験と感で分かるようになってきました。そういった事も考慮して残存歯の治療と最終的な入れ歯をお作りしております。

お問い合わせ・ご予約

044-299-7255

  • アクセス・地図
  • ご予約・ご相談・お問合せ

[ 診療時間 ] 月~土 9:00~13:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 日曜・祝日

小田急線生田駅北口より徒歩2分

〒214-0038 神奈川県川崎市多摩区生田7-9-3-1F

診療時間