インビザラインイメージ

PRポイント

矯正というとワイヤー使用するイメージがありますが、当医院ではインビザラインという「目立たないマウスピース」での矯正治療を行っています。インビザライン矯正は、透明のマウスピース型の装置を使用し、目立たず、痛みや違和感も少ないです。インビザライン矯正をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

当院のインビザライン治療例

25歳女性/治療期間:2年1ヶ月

上顎

正面

下顎

右側

左側

主訴 前歯が重なって出っ歯に見えるのをきれいに並べたいとのことでご来院。
診断名 叢生
使用装置
治療方法
マウスピース型矯正装置(インビザライン)
インビザラインとIPR(歯と歯の間にスペースを作る)、顎間ゴムを使って前歯の重なりと全体的な噛み合わせを改善しました。
抜歯有無 非抜歯
金額 検査料 30,000円+税
基本料 750,000円+税
再診料 5,000円+税
一般的な治療期間
/通院回数
約2年/約25回
リスクと副作用
  • 1日20時間以上マウスピースを装着していただかないと期待した成果が出ない可能性がある
  • 痛み・歯肉退縮・失活の可能性

29歳男性/治療期間:4ヶ月

上顎

正面

下顎

右側

左側

主訴 下の歯のガタガタをきれいに並べたいとのことでご来院
診断名 叢生
使用装置
治療方法
マウスピース型矯正装置(インビザライン)
インビザライン(前歯)とIPRを行い、前歯のガタガタを改善して並べました。
抜歯有無 非抜歯
金額

検査料 30,000円+税
基本料 450,000円+税
再診料 5,000円+税/回

一般的な治療期間
/通院回数
約2年/約25回
(本ケースは4ヶ月6回、個人差で前後します)
リスクと副作用
  • 1日20時間以上マウスピースを装着していただかないと期待した成果が出ない可能性がある
  • 痛み・歯肉退縮・失活の可能性
無料相談

インビザラインの特長

目立ちにくい

目立ちにくい矯正装置

インビザライン矯正は、ワイヤーではなく、透明なマウスピースを使った矯正治療です。
矯正治療中ということを気付かれることが少なく、人と会うお仕事をされている方やワイヤー矯正の見た目が気になるという方におすすめの治療方法です。

取り外し可能

インビザライン矯正はマウスピース型の矯正装置なので、いつでも簡単に取り外しが可能です。
食事の際や歯磨きやフロス等の手入れも簡単に行えるので口腔内を清潔に保つ事ができます。マウスピースのお手入れも簡単です。

痛みや違和感がほとんどない

痛みや違和感を感じにくい矯正

ワイヤー矯正で使用する装置は慣れるまで違和感や痛みが出ることがありますが、インビザライン矯正では違和感や痛みはほとんどありません。

インビザライン矯正で使う装置は、厚さわずか5mm程の透明なマウスピースです。

10日~2週間の期間で、新しいマウスピースに取り替えて少しずつ歯を移動させるため、歯を動かす時の痛みや違和感も少ないことも特長です。

通院回数が少ない

インビザライン矯正は、個々の歯の動きや進捗に合わせてマウスピースを交換していきます。
治療が順調に進めば、通院頻度は2ヶ月に一回程度になります。

また、遠方にお住まいの方や、海外出張・留学のため頻繁に通院出来ない時期がある場合も、それに合わせた治療計画の立案も可能です。

ホワイトニングも同時施術が可能

ホワイトニングも同時施術可能な矯正

マウスピース型の装置を使用するため、アタッチメント装着前の一定の時期には、ホームホワイトニングと同時進行も可能となっています。

ご希望の方は、お申し付けください。

インビザライン矯正はこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 接客業、営業職など、人前に出るお仕事の方
  • 痛みや違和感の少ない矯正治療を受けたい方
  • 結婚式や就職活動などライフイベントを控えている方
  • 金属アレルギーの方
  • 歯並びのガタガタが少ない方
  • 自己管理ができる方
  • 部活動で吹奏楽や激しい運動をしている方

※適応症例が限られますので、詳しくはドクターにご相談ください。

インビザラインのメリットとデメリット

メリット

インビザラインのメリットとデメリット
  • 透明で目立ちにくいので矯正中だとわかりにくい
  • 取り外しが可能で歯磨きや食事がしやすい
  • 装置特有の違和感が少ない
  • 装置で傷つくことが少なく、歯を動かす際の痛みも少ない
  • 食事制限がない
  • 金属アレルギーでも安心

デメリット

  • 症例によっては対象外になるケースがある
  • ワイヤー矯正の方が早く治療が完了するケースがある
  • 装着時間や使用方法をきちんと守れる方でないと歯並びが治らない

⇒詳しくはドクターにご相談ください。

インビザラインの適応症例

最新技術の発達により、従来のマウスピース矯正では難しいと言われていた症例も、昨今対応できるようになり、適応症例の種類、領域が大きく広がっていることは、大変喜ばしいことです。
しかしながら、もちろん的確な診断は不可欠です。あなたの歯並びがインビザラインでどこまで対応可能かどうか、丁寧な診断とシミュレーションを重ねたうえで、治療を進めてまいります。
当院ではインビザライン以外にも、一般矯正、部分矯正など様々な矯正治療に対応が可能です。あなたにあったベストな治療方法をご提案いたします。まずは無料相談をお気軽にご利用ください。

インビザラインで治療可能な歯並び

適応症例

インビザラインでは治療が難しい歯並び

  • 叢生(歯がデコボコに生えている歯並び状態)の症状が重度の方
  • 上顎前突(出っ歯)が重度の方
  • 下顎前突(受け口)が重度の方
  • 重度の歯周病の方

当院では、そのような場合でも矯正認定医による一般矯正(ワイヤー矯正)も行っておりますので、そちらにて治療のご対応が可能なケースもございます。まずはお気軽にご相談ください。

 

口腔内スキャナー iTero

3Dスキャニング iTero®(アイテロ)とは

マウスピース型矯正装置(インビザライン)専用の口腔内スキャナーです。

インビザライン矯正を成功させるために重要な事は精密な歯型のデータをとることです。

iTero elementは患者さんの口内を光学スキャンし、シリコンでの型取りをすることなく患者さんの口内をPC上に3Dで再現することが可能となり、より精密で確実なマウスピースを作成することが可能です。

iTeroを使用するメリット

精密・正確

iTero

歯の細部まで正確に再現した、精密性・正確性に優れた歯型をとることができます。従来のシリコン印象に比べて精密で正確なマウスピースを作成できることができます。

快適

従来の型取りはシリコン製の印象材をお口の中に入れ、固まるまでの数分の間、待たなければならず、気泡やズレがあった場合などには、再度型取りの必要がありました。

iTeroでの型取りでは、モニターで確認しながら行えるので、型取りのやり直しや失敗はほとんどありません。違和感も少ないため、嘔吐反射ある患者さまでも安心していただけます

安全

光学スキャンニングはレントゲンとは異なり、放射線被曝の心配はありません。また、シリコン製の印象材と異なり、誤嚥してしまう恐れもないので、安心して型どりを行うことができます。

治療の流れ

カウンセリング

カウンセリング

担当歯科医師がお口の中の状態を確認し、患者さまからヒアリング後、インビザラインについてメリット・デメリットなどの説明をいたします。
疑問点や不安事項についても丁寧に説明させていただきます。

精密検査、治療計画のご説明

精密検査、治療計画のご説明

矯正を希望される場合は、精密検査を受けていただきます。

お口の中の検査の他にレントゲン撮影、お顔やお口の中の写真撮影を行い、精密検査の結果を元に治療計画について説明いたします。

型取り・インビザラインの作製

歯型取りとインビザラインの製作

精密検査後、インビザライン作製用の歯型を採ります。
当医院では口腔内3Dスキャニング(iTero®)を使用していきます。

マウスピースの完成までおよそ1ヶ月~1ヶ月半かかります。

インビザライン治療開始

インビザライン治療開始

マウスピースの完成後に来院していただきます。完成したマウスピースを合わせて、使用方法などを説明させていただきます。

通常1ヶ月から2ヶ月に一度の間隔で通院していただき、新しいマウスピースをお渡しいたします。

インビザライン矯正Q&A

マウスピースをはめるだけで、歯が本当に動くのですか?
インビザライン矯正のマウスピースは、精密なコンピューター・シミュレーションによって患者様の歯並びに合わせて設計・作製します。
マウスピースは、歯とアタッチメントに密着して持続的に力を加え、歯を目標の位置へ確実に移動させます。
1つのマウスピースで動く距離は個人差がありますが、0.15mm~0.25mmほどです。
インビザライン矯正は、他の矯正と比べて費用は高いですか?
インビザライン矯正は最新の技術であるため、他の矯正治療と比べると費用は高くなっています。
しかし、インビザライン矯正のメリットが大きいと考える方が多く、インビザライン矯正を選択する方が増えています。
マウスピースをつけたままで会話はできますか?
装着していても舌の動きを邪魔しないような形状になっているため、装着中の会話は問題ありません。
マウスピースは、0.5㎜ほどの厚みで、装着後1週間程度で馴染むので違和感もほとんどありません。
治療後に歯並びが戻ってしまうことはありますか?
インビザライン矯正に限らず、他の矯正治療についても言えることですが、矯正終了後の歯は元の位置に戻ろうとします。
大切なのは治療直後から始める保定期間です。
リテーナーという保定装置を装着し整えた歯並びを維持します。
そのため、インビザラインの装着が終わった後も、しばらく定期的に通院していただきます。
治療期間は通常どのくらいですか?
個人差がありますが、通常2年~2年半ほどかかります。
部分矯正や簡単な症例では、早くて1年程度となります。
インビザライン矯正で治療できないケースはありますか?
叢生(歯がデコボコに生えている歯並び状態)の方や、上顎前突(出っ歯)、下顎前突(受け口)の方、また重度の歯周病の方などはインビザライン矯正での治療が難しいケースがあります。当院では、そのような場合でも矯正認定医による一般矯正(ワイヤー矯正)も行っており、そちらにて治療のご対応が可能なケースもございます。まずはお気軽にご相談ください。
インビザライン矯正の装置は目立ちませんか?
インビザラインは目立ちにくい、人に気づかれにくいのが大きな特徴の一つですが、気づかれるのは一か月に一度あるかないか程度かと思います。
インビザライン矯正に年齢制限はありますか?
インビザラインには基本的に年齢制限はありません。成長過程にあるお子様向けの「インビザラインファースト」という治療もあります。また、40代~60代で矯正治療を開始される方も少なくありません。当院では、60代で矯正治療されている方もいらっしゃいます。
矯正治療について何も分からないのですがご相談は可能ですか?
はい、可能となっています。矯正相談を承っておりますので、わからないことはお気軽にご相談ください。
他のマウスピース矯正との違いはなんですか?
インビザラインの場合、最初の治療計画の段階で最終ゴールや治療期間を決めますので、トータルの費用も明瞭です。他のマウスピース矯正の場合は、治療実績が少ないメーカーや、治療のトータル期間や費用が不明瞭という場合があります。
  

インビザラインをお考えの方へ (院長からのメッセージ)

  ドクター   

歯並びが気になっている方や矯正治療を検討している方がこちらのページをみていただいているかと思います。矯正治療というと、金属の装置やワイヤーの見た目や治療中の痛みに対するネガティブなイメージが多くあります。しかし、そんなネガティブな矯正治療のイメージを変えてくれるのが「インビザライン矯正」です。

当院では、多くの患者さまにインビザライン矯正をご提案し、数多くの臨床実績を積んできました。「目立ちにくい」「痛みが少ない」「通院回数も少なくて済む」患者さまにとって負担の少ない矯正治療がインビザライン矯正の大きなメリットでもあります。
歯並びを改善することで、見た目のことだけでなく、虫歯や歯周病のリスクを下げ、生涯自分の歯でしっかり噛むことができます。また、患者さまの心の面での変化と一層素敵になる笑顔を見てきました。そんなにっこりとした患者さまの笑顔やお喜びの声をお聞きすることが、私自身、歯科医師としてとても嬉しい瞬間です。

当院では、矯正治療を通じて、健康で美しい笑顔を叶えるための歯並び改善のお手伝いをさせていただいております。歯並びが気になる、そのことが少しコンプレックスになっているなど、お悩みをお持ちの方は、まずはお気軽にご相談ください。あなたの人生の質を高めるお手伝い、QOL(クオリティオブライフ)の向上のサポートを全力でさせていただきます。

お支払い方法

  

生田駅前歯科クリニックでは、現金の他、各種クレジットカード、またはデンタルローン、窓口分割払いなど様々なお支払い方法にご対応しております。

  お支払い方法   

詳しくはこちらをご覧ください。

  

料金表のページへ


無料相談

お問い合わせ・ご予約

044-299-7255

  • アクセス・地図
  • ご予約・ご相談・お問合せ

[ 診療時間 ] 9:00-13:00 / 14:30-19:00(土曜18時まで)
[ 休 診 日 ] 日曜・祝日

小田急線生田駅北口より徒歩2分

〒214-0038 神奈川県川崎市多摩区生田7-9-3 タスコハウス1F

診療時間
★土曜18時まで ※予約最終受付は平日18:00/土曜17:00まで